| Home | Artists | Writing | Event | Blog | About | Contact |
Shazalakazoo

バルカン音楽を独自の解釈でクラブミュージックにしたShazalakazooのサウンドはドラムンベースやダブステップや南米のエレクトロクンビアやヒップホップまでも貪欲に取り入れたものだ。DJ2人組だが、そのライブセットでUrosはヴァイオリンを、Nekiがフルートを演奏する。ある程度以上の楽器の経験はもちろんDJや音楽制作にも大いに役に立つものだが、彼らは楽器をライブで演奏できる実力を持ったDJなのだ。

1997年にエレクトロニック系ジャズバンドとして活動を始めたShazalakazooは、様々な国・民族に支配された複雑な歴史を持ったセルビアらしさを意識しつつも、メインストリームのポップミュージックやターボ・フォーク(演歌のような民謡調を取り入れたポップミュージック)からは距離を置き、彼ら独自のスタイルをクラブミュージックの分野で確立した。


アルバム:
Monoblow (2014)
Karton City Boom (2011)
Bang!Bang! (2011)

Link

▲PAGE TOP
Copyright(c)2016 YOSSY'S UK all rights reserved.